株式投資

【急騰株】四季報プロ厳選500を見て買った銘柄で利益が出たか検証

会社四季報プロ厳選500銘柄秋号を購読し、選んだ銘柄の株価が伸びたかどうかを検証します!

四季報は分厚すぎて分析が面倒だな〜と思っていましたが、プロ厳選500なら銘柄数が限られるのでスクリーニングが楽チンです。

でも本当に伸びる銘柄が選ばれていなければ、チャンスを逃すことになってしまいます。

今回はプロ厳選500を見てネオモバでお試し買いした銘柄とその後の損益についてご紹介します!

* 本記事は個人の考えを述べるもので、特定の事柄や銘柄を推奨するようなものではありません、投資の判断はご自身でお願いいたします

Sponsored Link

四季報プロ500銘柄で利益が出たか検証

四季報プロ500銘柄で利益が出たか検証

四季報プロ厳選500はビジュアルが豊富で読みやすいので毎年購入して読んでいます。


2021年秋号を読んで、以下の4銘柄に投資してみました。

  1. デクセリアルズ
  2. 日本ピラー工業
  3. 新光電気工業
  4. リケンテクノス

投資の決め手になった理由と、購入後の損益についてご紹介します。

デクセリアルズ

デクセリアルズ(4980)は本命銘柄50で紹介されていました。スマホ向けの反射防止フィルムなどニッチな高シェアの化学製品を作るメーカーです。

 

四季報プロ500を読み、購入を決めたのは次の理由でした。

購入の理由
  1. デクセリアルズの作る光学材料や電子材料の分野は、普段の生活に需要が高い
  2. ROE ≧ 10%の実績と予想
  3. 自己資本比率 ≧ 50% と財務健全
  4. 配当利回り予想が2.7%前後と比較的高利回り
  5. 会社予想は増収増益、四季報予想ではさらに強気の増収増益
  6. 業績見通し明るいが、チャートは中期線割れ、PERも17倍前後と割高感なし
かっぱ
かっぱ
増収増益予想と配当貰える安心感が決め手!

 

購入後は株価が上昇し、11月5日時点で+47.8%の含み益です。株価は大きく伸びました!

パフォーマンス

平均取得単価:2,240円

現在値:3,310円

損益率:+47.8%

 

株価チャートは以下のように推移しています。

デクセリアルズの日足チャート

チャートは11月1日の2Q決算を受けて大きく上昇しました。

決算では上方修正があり、経常利益予想を+68%上乗せし、過去最高益予想を叩き出しています。併せて配当の2円増額も発表。

四季報を読んだ時点でのPERは17倍と割高感がなく、チャートも上げ渋っていた様子でした。一方で業績の方は着実に成長し、上方修正するにまで至り、ようやくチャートも上抜けしました。

かっぱ
かっぱ
たまたまチャートと業績の乖離をうまく掴めたな

 

日本ピラー工業

日本ピラー工業(6490)は期待銘柄200で紹介されていました。パッキン大手で、半導体に関連したシール技術や材料技術が強みのメーカーです。

 

四季報プロ500を読み、購入を決めたのは次の理由でした。

購入の理由
  1. 半導体製造装置メーカー向けの増産計画で利益増額
  2. 自己資本比率 ≧ 80% と財務健全
  3. 配当利回り予想が2.7%前後と比較的高利回り
  4. 会社予想が大幅な増収増益
  5. 好業績予想にもかかわらずPERは11倍と割安
かっぱ
かっぱ
半導体関連は強い!

 

購入後は株価が上昇し、11月5日時点で+11.0%の含み益です。株価はまずまずの伸びです。

パフォーマンス

平均取得単価:2,561円

現在値:2,842円

損益率:+11.0%

 

株価チャートは以下のように推移しています。

日本ピラー工業の日足チャート

四季報プロ500読んで購入後、株価は20%程度下落。その後10月中旬から再び上昇に転じ、現時点で11%の含み益となっています。

決算発表などを通じ、予想している業績の進捗が確認できれば、株価に反映されてくると信じ、引き続きホールドです!

かっぱ
かっぱ
じっくり上値を目指そうというチャートかな

 

新光電気工業

新光電気工業(6967)は期待銘柄200で紹介されていました。こちらも半導体関連で、パッケージやリードフレームの大手メーカーです。

 

四季報プロ500を読み、購入を決めたのは次の理由でした。

購入の理由
  1. 半導体パッケージは付加価値の高いサーバ向けで非常に好調
  2. ROE ≧ 10%の実績と予想
  3. 自己資本比率 ≧ 60% と財務健全
  4. 会社予想は増収増益で15年ぶりとなる過去最高益、四季報予想ではさらに強気の増収増益
  5. 業績見通し明るいが、チャートは中期線割れ、PERも17倍前後と割高感なし
かっぱ
かっぱ
半導体関連銘柄が割安で買えるチャンスだった!

 

購入後は株価が上昇し、11月5日時点で+33.1%の含み益です。株価は大きく伸びました!

パフォーマンス

平均取得単価:3,693円

現在値:4,915円

損益率:+33.1%

 

株価チャートは以下のように推移しています。

新光電気工業の日足チャート

チャートは10月26日の2Q決算を受けて大きく上昇。しかもその上昇がジワジワと継続している展開です。

決算では経常利益予想を+55%上乗せしました。配当金の修正はありません。

四季報を読んだ時点でのPERは17倍と割高感がなく、良いタイミングで買うことができたのかな思います。

かっぱ
かっぱ
需給バランスに裏打ちされた好業績は強い!!

 

リケンテクノス

リケンテクノス(4220)は期待銘柄200で紹介されていました。塩ビコンパウンドを作っている会社で首位の化学メーカーです。

 

四季報プロ500を読み、購入を決めたのは次の理由でした。

購入の理由
  1. スーパー向けの業務用ラップが伸びて連続最高益
  2. 自己資本比率 ≧ 50% と財務健全
  3. 配当利回り予想が3.0%前後と高利回り
  4. 会社予想は増収増益
  5. PERも10倍前後と割安
かっぱ
かっぱ
コロナ対策で業務用のラップの需要が高そうだし!

 

購入後は株価が上昇し、11月5日時点で-5.9%の含み損です。残念ながら株価は伸びていません。

パフォーマンス

平均取得単価:578円

現在値:544円

損益率:-5.9%

 

株価チャートは以下のように推移しています。

リケンテクノスの日足チャート

株価は620円の壁を越えられません。直近では540円前後を推移。

10月29日に2Q決算を発表しており、+90%の大幅増益、年間予想に対する進捗率も50%を上回っており、順調だと思いました。

しかし市場の反応は厳しく、株価はイマイチ反応しておりません。

かっぱ
かっぱ
ついにPERは9倍、ちまちま買い増しの予定!

四季報プロ厳選500は来年も買います

四季報プロ厳選500は来年も買います

選んだ銘柄全てが絶好調ではありませんでしたが、4銘柄のうち3銘柄はすでに含み益が出ている状態。

含み損を抱えているリケンテクノスも決算自体は素晴らしい内容で、今の価格で更なる買い増しも検討できるレベルです。

四季報プロ厳選500では、保有して楽しい銘柄を効率よく見つけられるので、来年も買ってスクリーニングに活用したいと思います!

以上、四季報プロ厳選500を使って見出した銘柄と、その損益についてのご紹介でした!何か参考になればと思います^^

 

四季報プロ厳選500の使い方:徹底検証|会社四季報プロ500の厳選銘柄は株価が伸びたか?

ネオモバ投資のポートフォリオ:ポートフォリオ公開|ネオモバ入金額は134万円【2021年10月】

本ブログで記載している内容は全て個人の考えを示したものです。投資にはリスクが伴います。
特定の銘柄や事柄を推奨しているものではありませんのでご注意ください。

にほんブログ村 株ブログへ  PVアクセスランキング にほんブログ村
☝️ブログ村もお願いします!

Sponsored Link
関連記事をチェック