株式投資

リターンリバーサルとは?ネオモバで実践する逆張り戦略を解説!

リターンリバーサルとは株価が下がっている銘柄を買い集める逆張りの手法のことを言います。

リターンリバーサル戦略がうまく機能するかはその時の相場次第であり、投資家それぞれの好き嫌いが分かれる手法ですが、僕はネオモバ口座でリターンリバーサル戦略を実践しています。

今回はリターンリバーサル戦略の具体例について、実際のネオモバ口座のポートフォリオを示しながら解説していきます。

* 本記事はいくつかの銘柄に言及しますがあくまでも著者の示す一例であり、特定の銘柄を推奨するようなものではありません、投資の判断はご自身でお願いいたします 

Sponsored Link

リターンリバーサルとは?

リターンリバーサルとトレンドフォロー

リターンリバーサルとは『逆張り』の投資法のことであり、株価が下がった銘柄を買い、株価が上がった銘柄を売る方法です。

株価が下がった銘柄はいずれ株価が上昇し始める、そして株価が上がった銘柄はいずれ株価が下落し始める、という考え方に基づいています。

投資に絶対はなく必ずこの戦略が正しく機能するわけではありませんが、経験的にはうまく機能することがあるアノマリーの一種とされています。

リターンリバーサルとは?

逆張りの手法で、以下の考え方に基づく

  1. 株価が下がった銘柄はいずれ株価が上昇する
  2. 株価が上がった銘柄はいずれ株価が下落する

 

リターンリバーサルの逆はトレンドフォローと言われており、いわゆる『順張り』になります。成長株投資のように右肩上がりを続ける株価に便乗し、利益を出すという考え方です。

投資家によってどちらの手法を好むかは異なりますが、僕はリターンリバーサルの手法を好んで投資しています。

ネオモバで実践する逆張り戦略

ネオモバで実践する逆張りの戦略

それではリターンリバーサルの具体例について、僕のネオモバポートフォリオを用いて解説します。リターンリバーサルでは株価が上昇した銘柄を売り、株価が下落した銘柄を買うことになります。

過去にネオモバでナンピン継続に関する記事を書きました。この記事で紹介したのは、ダブルスタンダードとイントラストの2銘柄のナンピンでした。

ナンピンを続けていたタブルスタンダードですが、5月の決算を受けて株価が大きく反発しました。

ダブルスタンダードの日足チャート

これに伴い、+30%近い含み益が発生しました。下がり続ける株価を追い、ナンピンを続けていた銘柄が一気にプラスに転じた結果となりました。

一方でダブルスタンダードの週足チャートは以下の通りでした。

ダブルスタンダードの週足チャート

5800円前後に明らかな抵抗線があり、長期的にボックス相場であることが分かります。もちろん株価のことなので、将来どちらに推移するかは神のみぞ知ることですが、今回は上値が思いと判断して保有株を売却することとしました。

これがリターンリバーサルの信条に従った売却例です。

 

次にイントラストを確認してみます。

イントラストの日足チャート

見事に右肩下がりのチャートです。5月に反転の兆しのあったチャートですが、再び株価は下落基調となりました。2月からの騰落率はおよそマイナス25%です。

ダブルスタンダードを売却した資金で、イントラストのナンピンを継続しているところです。これがリターンリバーサルの信条に従った購入です。

果たしてこの戦略がうまく行くのか・・・はたして!

 

以上のように株価が上昇した銘柄を売却し、株価が下落した銘柄を買うことで、ポートフォリオのリバランスを行うのがリターンリバーサル戦略です。

さいごに

今回はリターンリバーサルについてご紹介しました。

自分の投資手法がリターンリバーサルなのか、トレンドフォローなのかを見極めて、市況に合わせて適切に行動していきたいですね!

以上、何か参考になれば幸いです。

投資の売買記録を自動でつけるならカビュウがオススメ!証券口座と紐づけることで、資産推移はもちろん、自分のエントリーポイントも振り返ることができます!【今スグできる】株式投資で成功するコツは投資記録をつけること

\iOSの方はコチラから!/

\Androidの方はコチラから!/

本ブログで記載している内容は全て個人の考えを示したものです。投資にはリスクが伴います。
特定の銘柄や事柄を推奨しているものではありませんのでご注意ください。

にほんブログ村 株ブログへ  PVアクセスランキング にほんブログ村
☝️ブログ村もお願いします!

Sponsored Link
関連記事をチェック