資産形成

決算書を勉強したい人にオススメ|株式投資の企業分析に役立つ本7選

株式投資でお宝銘柄を見つけるには『企業分析』が欠かせません。株価の上昇も配当金の増配も、全ては企業が効率よく稼げているかに依存するからです。

会社が稼げているかは
決算書を読むと判断できます!

しかし投資の初心者にとって決算書を読み込むのは難しいですよね。なぜなら財務諸表には、聞いたことのない用語や沢山の数字が並んでいてワケが分からないからです。

投資は学校では教えてくれないので、決算書を読めないのは当然のこと。勉強していないから読めないのですね。

この記事では決算書を読めるようになるのに役立つ本を厳選してご紹介します。独学で資産形成に役立つ知識を身につけたい人は是非ご覧ください!

Sponsored Link

株式投資の企業分析に役立つ本7選

決算書の勉強に役立つ本を7冊厳選しました!ぜひ自分のお気に入りの1冊を見つけてくださいね。

はじめに7冊を簡単に比較し、後ほど詳細にご紹介します!

タイトル
内容
【イラスト豊富】
100分でわかる! 決算書「分析」超入門 2021
決算書分析に特化した一冊
イラスト豊富で読みやすい!
決算書を体に例えて理解しやすい
初心者でも決算書分析力がアップ!
【クイズを解くだけで理解】
世界一楽しい決算書の読み方
クイズ・会話形式で決算書を理解
有名企業の事例紹介も面白い
これで決算書分析も怖くない!
【視覚的に理解しやすい】
GAFAの決算書
グラフとチャートが豊富
外資金融のプロの視点が学べる
稼ぐ企業の仕組みが理解できる
伸びる企業の決算書がわかる!
【投資指標の理解向上】
図解「PERって何?」という人のための投資指標の教科書
投資指標の意味を解説した教科書
銘柄選びの指標を理解できる
投資指標から銘柄分析できるようになる!
【会社業績の分析力アップ】
ファンダメンタル投資の教科書 改訂版
業績の良い会社を選ぶための教科書
四季報や決算書の分析事例を網羅
業績面から銘柄選びができるようになる!
【マンガで理解する】
マンガでわかる財務3表超入門
マンガで気軽に財務3表を学ぶ
損益計算書??という人にオススメ
マンガだから気楽に読める!
【金融市場を広く理解】
「専門家」以外の人のための決算書&ファイナンスの教科書
経営者向けの発展的な一冊
財務指標から企業の状況を把握
経営者視点で投資銘柄が選べる!

次の章からは、7冊の本それぞれの特徴をご紹介していきます!

100分でわかる! 決算書「分析」超入門 2021

イラスト豊富で圧倒的に分かりやすい決算書分析の入門書的存在の1。どの書店に行っても置いてある売り上げNo.1の書籍ですね。

この本は決算書分析の基礎が網羅されているだけでなく、具体的な銘柄の分析事例掲載されています。だから銘柄分析の実践力が身につきます!

  1. 1分で決算書分析のポイントを押さえる分析シートつき!
  2. 人間の体つきに例えたイラストで、12ページで決算書を理解する!
  3. 銘柄分析で外せない『収益性』分析のポイントを網羅!
  4. IFRS(国際会計基準)って何?の疑問を10分で解消!
  5. JALやネットフリックスなどの話題銘柄の決算書分析の事例も!

 

会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方

決算書を読もうと思ったときに、専門用語が多すぎて理解できないと思った人は多いはずです。

この本はキャラたちの会話を読みながら、クイズ形式で決算書の読み方を理解していきます。だから決算書を読むのにハードルを感じている初心者でも楽しく学ぶことができます!

  1. クイズ・会話形式で楽しく学べる!
  2. 難しい財務諸表も図で解説されて理解しやすい!
  3. 有名企業のケーススタディで読むモチベーションもアップ!
  4. 勉強というより趣味で読む感覚に近い!

 

GAFAの決算書 超エリート企業の利益構造とビジネスモデルがつかめる

世界的有名企業GAFA(Google、Amazone、Facebook、Apple)の決算書を分析して、利益構造を理解できる一冊!

Facebookはなぜ強いのか?その理由を学ぶことで、稼げる企業の仕組みが理解できます。

だから銘柄分析を通して稼いでいる企業を探す力が身に付きます!

  1. 140を上回るグラフとチャートで視覚的に理解しやすい!
  2. 外資系金融のプロの視点が学べる!
  3. EC、フィンテック、広告、クラウドなどの利益構造を理解できる!
  4. 頭打ちの日本と成長を続ける米国の違いとは何かがわかる!
  5. 本書を通して決算書分析のコツが掴める!

 

図解「PERって何?」という人のための投資指標の教科書

ヤマ勘投資で損をしている人に向けて書かれた投資指標の教科書です。

PER、PBR、EPS、ROE、買い残・売り残、シャープレシオ、配当性向・・・これら用語をうまく説明できない人にとって役立つ一冊です!

投資指標を理解すると、いろんな視点で銘柄を分析することができます。お買い得なのか、そうではないのか、といった具合に。だからこの本を読むことで、銘柄分析の視点が広がります!

  1. 具体的な企業の財務三表を見ながら、分かりやすく解説!
  2. 複雑な内容も、イラストで直感的に理解できる!
  3. 決算書分析だけでなく、経済分析や投資信託の見極めなど幅広く解説!

 

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書 改訂版

決算分析において強力なツールとなるのが四季報。実際の決算書と四季報を比較しながら、分析法について解説されているのが本書です。

バリュエーションについても、成長性についても解説がなされています。だからバリュー株投資をする人にとっても、成長株投資をする人にとっても役立つ一冊です!

  1. 実際の決算書や四季報を図として引用し、大事な部分をマーキングして説明!
  2. 実際の株価チャートを根拠に説明されているので納得感がある!
  3. 決算短信が読めなかった僕も、本書を通してスラスラ読めるように!

 

マンガでわかる財務3表超入門

漫画でわかる財務3表超入門では、漫画で財務3表を学ぶことができます。だから気軽に勉強を進めることができますね!

  1. 漫画でストーリー形式で会計の基本を学べる!
  2. じっくりと損益計算書やバランスシートを学びたい人の入門書にオススメ!

 

「専門家」以外の人のための決算書&ファイナンスの教科書

経営幹部になるような人が決算書やファイナンスを学ぶ際に役立つ発展的な一冊

だから経営者の視点で投資銘柄を分析する発展的な視点が身に付きます!

  1. 財務三表から企業の状況を見極める方法がわかる!
  2. ROEやROAなどの指標を理解する!
  3. 各企業の数字の比較などの具体例が分かりやすい!

さいごに

今回は決算書分析に役立つ本7選をご紹介しました。投資をする上で欠かすことのできないのが決算書分析です。

むしろ決算書分析だけをしっかりとやり、日々の価格変動に一喜一憂しない(チャートを見ない)くらいの投資の方が上手くいくかもしれません。なぜなら人はお金を失うのが怖いので、日々の価格変動に恐怖を感じて誤った選択をしかねないためです。

この会社なら自信を持って投資できる!という銘柄を決算書分析により発掘し、あとはじっくり放置して投資する、そんな投資スタイルを心がけたい今日この頃です。

以上、何か参考になれば幸いです!

【初心者】投資を始めた頃の自分にオススメする!分かりやすい本7選投資初心者のうちに読んでおきたい、分かりやすい投資本について紹介します。投資哲学や資産形成哲学に関する本、銘柄分析に役立つ指標の解説本、チャート分析の本、金融市場に関する理解が得られる本などをご紹介します。...

 

\Kindleの無料体験で読むのもアリ!/

本ブログで記載している内容は全て個人の考えを示したものです。投資にはリスクが伴います。
特定の銘柄や事柄を推奨しているものではありませんのでご注意ください。

にほんブログ村 株ブログへ  PVアクセスランキング にほんブログ村
☝️ブログ村もお願いします!

Sponsored Link
関連記事をチェック