株式投資

【グロース株】株価成長が好調な銘柄を探す:8月の騰落率を分析

みなさん、こんにちは!

株式投資で資産形成をしている@かっぱです。

今回の記事で紹介すること

今回はグロース株の株価成長について、2020年8月の騰落率を分析しました。

普段注目している12銘柄について8月の始値高値安値終値を収集し、整理していきます。

さて大きく株価成長した銘柄はあったのでしょうか?

Sponsored Link

株価成長が好調なグロース株を探す

それでは早速分析していきましょう。

『3年以上増収増益である』『次期予想も増収増益である』『高収益である』という点で銘柄を収集しています。

銘柄選抜に関しては下記の記事を参照ください。

【株式投資】僕が実践しているグロース株の探し方:勉強した本の紹介グロース株は売上高や利益が毎年成長し続けている銘柄のことを指します。高配当株に投資している僕がグロース株投資に取り組み始めた理由やグロース株の探し方について紹介します。またグロース株を探す上で参考にした本についても紹介します。...

今回選抜した銘柄は以下の12銘柄です。

選抜12銘柄
  1. アルトナー(2163)
  2. 手間いらず(2477)
  3. Vコマース(2491)
  4. グリムス(3150)
  5. マークラインズ(3901)
  6. PRTIMES(3922)
  7. ダブルスタンダード(3925)
  8. Ubicom(3937)
  9. エイトレッド(3969)
  10. オロ(3983)
  11. インフォコム(4348)
  12. イントラスト(7191)

 

分析結果は以下のとおりです。

以上の結果について詳しくみていきます。

8月上昇ランキングTOP3

まずは8月の始値から終値への騰落率のトップ3を確認します。

① 手間いらず

66%の株価上昇を示したのは手間いらず(2477)でした。

ホテルの予約管理システムを展開しています。

最大下落率が0%ということで、8月は株価上昇し続けたという結果です。

好決算にも支えられ、堅調な株価上昇となりました。

② アルトナー

技術者派遣の老舗であるアルトナー(2163)25%の株価上昇を示しました。

こちらも最大下落率がほぼ0%ということで、右肩上がりの株価上昇でした。

③ PRTIMES

プレスリリース発信サービスを展開するPRTIMES(3922)16%の株価上昇を示しました。

一時26%の株価上昇を示しており、月末にやや調整が入る展開でした。

9月に入り再び株価は上昇を探る展開で、今後どのような株価成長をするか注視したいところです。

かっぱ
かっぱ
8月は手間いらずで大きな含み益がでたよ

8月下落率トップ銘柄

さて12銘柄のうち最も下落した銘柄は、Ubicom(3937)及びダブルスタンダード(3925)-17%でした。

Ubicomは医療システム開発を、ダブルスタンダードはビッグデータ活用サービスを展開しています。

いずれの銘柄も上昇率が0%〜5%ということで、8月は右肩下がりの展開であったことが伺えます。

ダブルスタンダードはネオモバで買い付けしており、今後どのように買い増ししていくか検討が必要な展開です。

かっぱ
かっぱ
ダブルスタンダードは含み損の展開だよ

さいごに

さて9月はどのようにグロース株を買い付けましょう。

株価が下がりつつある銘柄について、押し目と判断できたら購入をしようと思います。

新型コロナウイルスの影響で、営業が思うように行えていない企業も散見されます。

売上の低下など、グロース株の必要条件である『増収増益』に影響を与える情報があれば、即座に買い付け対象から外したいと考えております。

株価低下の材料が『減収減益』のような致命的な材料でなければ、買場と考えコツコツと拾おうと思います。

単元株で買うことはせずに、端株をコツコツ買いで積み上げる予定です。

ネオモバでの投資報告はコチラ

SBIネオモバイル証券は儲かる?1年間株式投資した結果を公開!

9月も楽しみながら積み上げてまいります!

本ブログで記載している内容は全て個人の考えを示したものです。投資にはリスクが伴います。
特定の銘柄や事柄を推奨しているものではありませんのでご注意ください。

にほんブログ村 株ブログへ  PVアクセスランキング にほんブログ村
☝️ブログ村もお願いします!

Sponsored Link
関連記事をチェック