株式投資

【不労所得】投資初心者の妻が初めての配当金を貰った方法を解説

不労所得、それは働かずして得られる収入。こんなに魅力的なことがあるでしょうか。

誰でも再現よく得られる不労所得の一つは、株式投資による配当金の収入。株式を所有する株主に対して、会社が利益を還元することで貰えるのが配当金です。

私は以前より配当金収入を目的とした株式投資を行ってきました。そんな私の配当金収入を見て、自分も投資をやってみたい!と言い出した妻が、ついに配当金収入をもらいました。

かっぱ
かっぱ
相当嬉しかったようで、帰宅早々に配当金計算書を見せつけられました!笑

この記事では、妻がどのようにして配当金を手に入れたのか、振り返ってみようと思います。これから配当金収入を目的とした株式投資に取り組みたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人

かっぱ@配当金で資産形成 配当金で資産形成をテーマに約1,500万円を運用中です。将来は不労所得で生活するために日々資産を積み上げています。Twitter(@かっぱ)もやっていますので、ぜひご覧ください。

 

Sponsored Link

投資初心者の妻がネオモバ口座を開設

投資をやろうと思っても、問題になるのは種銭です。種銭(タネセン)とは、投資に必要な資金のこと。株式投資は通常100株単位で取引するものです。

かっぱ
かっぱ
1株1,000円の銘柄に投資しようとすると、10万円が必要になってしまいます。

種銭の少なかった妻ですが、私がSBIネオモバイル証券で投資しているのを見て、私もやりたい!と言い始めました

これは昨年の12月の出来事でした。ネオモバなら1株から取引ができるので、投資初心者も数百円から株式投資ができます。これなら自分も投資できる!と思ったのでしょう。

買い物で貯めているTポイントを使って投資ができる点にも魅力を感じたと言っていました。

さっそくスマホを取り出して、ネオモバの口座を開設!やりたいと思った瞬間に口座開設の手続きができるので、本当に便利な世の中になりました。

口座開設後、コンビニのATMから5万円だけ入金。まずは無理のない資金で投資を学ぼうというモチベーションのようでした。

初めての配当金を貰った方法

ネオモバの口座開設、そして入金を完了した妻は高配当銘柄を物色していました。配当利回りは4%以上ないとダメ、なんて言いながら自分なりに銘柄を探していたようです。

かっぱ
かっぱ
利回りだけではなく、配当性向も気にしないといけないよなあ、と思いつつ妻の投資には口出ししてはアカンなって考えて見守る毎日・・・笑

【簡単】高配当株の探し方:減配・無配銘柄を避けてスクリーニング

結果的には銀行株や商社株、通信株など有名どころを買っていたようです。りそなHDやみずほFG、住友商事、伊藤忠エネクス、NTT。こんな銘柄を1~10株程度、分散投資してました。

3月の権利日を無事に通過し、一部の銘柄は含み益を利益確定して売却。

かっぱ
かっぱ
配当金の権利を得ながら、含み益を利益確定するとはなかなかやるやん!

そんなこんなで6月を迎え、無事に配当金が着弾!

これまでは私の配当金着弾を横目に見ていた妻。ついに自分宛の配当金計算書が届き、自分が投資家になったことを自覚した模様でした

かっぱ
かっぱ
よほど嬉しかったのか、帰宅直後の私に、満面の笑みで配当金計算書を見せつける始末w

やっぱり配当金収入って嬉しいですよね!妻の笑顔を見て、改めて初心にかえりました。投資の基本は時間を味方につけたコツコツ資産を増やすスタイルなんじゃないかなって

 

\1株からコツコツ資産形成する!/

 

ネオモバで資産を増やす

配当金収入をゲットした妻は、配当金を再投資するみたいです。ネオモバなら、1株から投資ができるので、少ない配当金収入でも再投資しやすいんですよね。

ネオモバの配当金を再投資|1株投資の複利効果で資産を増やす方法を解説

私も2年以上ネオモバ投資をしていますが、再投資のしやすさにはメリットを感じています。複利効果の凄さを知っている人も多いと思いますが、再投資のしやすさが実践の鍵になると思うので。

妻は5万円ほど追加入金をして、コツコツとネオモバ投資を継続中。これからも配当金を楽しみに、ネオモバで資産形成を頑張るそうです!

 

以上、今回は投資未経験の妻が、配当金をゲットするまでの道のりをまとめてみました。スマホ一つで口座を開設して、夢の配当金生活の一歩を踏み出せたのは凄いことではないでしょうか。

ネオモバの口座開設は以下のリンクからできます。興味のある方はぜひご確認くださいね!

\配当金生活を始めよう!/

 

本ブログで記載している内容は全て個人の考えを示したものです。投資にはリスクが伴います。
特定の銘柄や事柄を推奨しているものではありませんのでご注意ください。

にほんブログ村 株ブログへ  PVアクセスランキング にほんブログ村
☝️ブログ村もお願いします!

Sponsored Link
関連記事をチェック