資産形成

【悲報】年30万円の配当金で生活は変わらない!理由と対策を解説!

【悲報】年30万円の配当金で生活は変わらない!理由と対策を解説!

金融資産が1,000万円を超えると、税引後3%の利回りで運用すれば年間30万円が得られるレベルになります。

年間30万円ということは、月々25,000円自由に使えるということになります。30万円を使って旅行に行ったり、毎月美味しい食べ物を食べに行ったりすることができるということです。

しかしそれは幻想です!

年間30万円という配当金で生活は全く変わりませんでした!

この記事では年間30万円の配当金を得られるようになっても見える景色は変わらない理由について解説し、生活が変わらなくてもめげずに資産形成を継続する秘訣についても解説します!

この記事を書いた人

投資家かっぱ

資産形成に取り組むサラリーマンかっぱ。配当株と成長株のダブル投資戦略により、豊かな資産を築きのんびりと生活するのが夢です。Twitterでも投資に関して呟いています。

* 本記事は特定の事柄を推奨したり、助言を行ったりするものではありません、投資の判断はご自身でお願いいたします 

Sponsored Link

年30万円の配当金で生活は変わらない理由

【悲報】年30万円の配当金で生活は変わらない!理由と対策を解説!

年間30万円の配当金を手に入れるも投資を始める前と生活が変わらない理由は、ズバリ配当金を再投資しているからです。

配当金が入金されても、全て再投資され手元に現金が残ることがないので、生活の質が変わらないのです。

金融資産が増えても、結局これまで通り節約するところは節約して、たまに贅沢をする生活が続いています。【夏のボーナス】オススメの使い道:美味しいものを食べて幸せになろう

1,000万円の金融資産を積み上げても、配当金を使う人、そして再投資する人、それぞれ見える景色が違うだろうということです。

なぜ配当金を再投資するのか

【悲報】年30万円の配当金で生活は変わらない!理由と対策を解説!

投資を始めたきっかけの一つは、ロバート・キヨサキ氏の『金持ち父さん 貧乏父さん』を読んだことでした。

この本では『金持ちはコップの水は飲まない』、そして『金持ちはコップから溢れた水を飲む』と解説されていました。

資産形成はコップに水を貯める作業、水が溢れるまでは飲むことはせず貯め続ける。そうすることでお金持ちになれるということです。

僕にとって30万円の配当金はコップから溢れた水ではありません。

月に15万円(年間180万円)の配当金収入があれば、最低限の生活が送れそうです。

つまりコップの水がこぼれるのは、今の6倍すなわち金融資産が6,000万円を超えてからです。

金融資産6,000万円を貯めるまでは、複利効果を武器に再投資をして資産を雪だるま式に増やしたいと考えています。

配当金を使わずに資産形成を続ける方法

【悲報】年30万円の配当金で生活は変わらない!理由と対策を解説!

配当金を再投資してばかりではつまらない、という人もいるでしょう。毎年投資を継続しているのに、一向に自由に使えるお金が増えないことに不安を覚える人もいるでしょう。

そんな人はどのように資産形成を続けるのが良いでしょうか?ここでは僕の考える3つの対策を解説します!

保有資産の推移を記録する

たとえば、保有株、そして受領した配当金の記録をつけることで資産形成を継続するモチベーションアップにつながります。

毎年積み上がっていく資産や配当金の実績は目に見える成果であると同時に、将来への期待の高まりを実感できます。

手帳やエクセル、またブログなどに自分の投資記録をつけることをオススメします!ネオモバで配当金が大量到着|すぐ再投資できる1株投資の魅力を解説

手作業が面倒な人には、アプリでの資産管理が便利なのでオススメです!【今スグできる】株式投資で成功するコツは投資記録をつけること

配当金の一部を使う

それでも現金が欲しいという人は、配当金の一部を使って、美味しいものを食べたり、家族に贅沢をさせてあげるのも良いでしょう。

なんでも再投資ばかりではつまらないですよね。苦痛を感じて投資をやめてしまえば、資産が増えることはありません。継続することが最も重要です。

たとえ配当金を使ってしまっても、一部を再投資していれば複利効果は得られます。ただ利回りが下がるというだけです。

苦しい生活を強いられては、何のための投資か分からななくなり本末転倒ですもんね!

短期間で稼ぐ投資をしない

配当金収入による資産形成は、長期間にわたる投資になります。手に入れた配当金を使うことを前提とした投資をしないことが大事です。

投資は余剰資金で行うもの。もしあなたが贅沢をしたり、誰かに与えたりするための資金が必要ならば、投資とは切り離して貯金しておくことが大事です。

そうすることで、手に入れた配当金を安心して再投資することができます。日常生活で使うためのお金を、短期間の投資で稼ぐようなことはしないことが大事です。

さいごに

いかがでしたか?年間30万円の配当金収入を得られるようになっても、全く生活が変わらないという事実についてご紹介しました。

夢のない話ですが、これは将来に対しては夢のある話です。つまり資産が増えれば増えるほど、投資による資産形成は加速すると言われているからです。

解説した3つの対策を踏まえて、ストレスのない投資生活で、資産形成を継続できるのが一番です!これからも頑張って資産形成に励みましょう。

以上、何か参考になれば幸いです。

本ブログで記載している内容は全て個人の考えを示したものです。投資にはリスクが伴います。
特定の銘柄や事柄を推奨しているものではありませんのでご注意ください。

にほんブログ村 株ブログへ  PVアクセスランキング にほんブログ村
☝️ブログ村もお願いします!

Sponsored Link
関連記事をチェック