資産形成

500円玉貯金で資産形成が有効か考察|少額でも投資できる時代が来た

500円玉貯金は夢があって、積み立てをしているとワクワクしますよね。僕も過去に500円玉貯金に挑戦し、40万円を上回る資金を積み上げました。溜まった小銭が重すぎて、銀行に持って行くのも一苦労した記憶があります。

毎日少額をコツコツ積み上げる500円玉貯金は効果的な資産形成であるように感じますが、果たして本当でしょうか?これから500円玉貯金を始めようと思っている人は、一度立ち止まってよく考えてみてください。

この記事では、500円玉貯金が資産形成において有効であるかを考察し、その代替案も合わせてご紹介します。

※本記事は僕の考えを述べたものであり、推奨するものではありません、投資は自己責任でお願いします

Sponsored Link

500円玉貯金で資産形成は有効か?

500円玉貯金のメリットは『楽しく貯められること』『気がつかないうちにお金が貯まっていること』そして『無駄遣いが減らせること』でした。

毎日貯金箱が重くなっていくのでワクワクすると同時に、気がついた時にはずっしり重いくらい小銭が貯まっているサプライズがありました。また財布の小銭をひたすら貯金していくので、財布からお金が減っていき節約しようという考えにたどり着きます。詳しくは過去記事を見てください。【貯金】500円玉貯金で貯めた40万円が重過ぎて大変だった話

このように貯金という意味ではメリットがある500円玉貯金ですが、現代においてそのメリットは弱いと感じています。なぜ500円玉貯金のメリットが弱いのかを解説してきます。

キャッシュレス全盛期がやってきた

そもそも現金を使う場面が少なくなってきました。買い物をして得られるお釣りが500円玉貯金の資金源でした。しかし最近はキャッシュレス全盛期。そもそも500円玉を得る機会が激減しています。

500円玉を得る機会が減ったということは、なかなか500円玉貯金が進まないということです。思ったように貯金が進まないとモチベーション低下にも繋がり、途中で諦めて貯金失敗ということにもなりかねません。

現金ではお金が増えない

資産形成における貯金のデメリットは、現金それ自体では資産が増えないということです。物価上昇や税金の値上げを考慮すると、現在の貯金は将来その価値が目減りすることが十分に考えられます。つまり投資をしながらお金を増やす仕組みが必要ということです。

500円玉貯金は銀行に預けるわけでもないので、500円は500円のままの価値です。つまり一切お金は増えないことになります。資産形成において500円玉貯金はデメリットが大きそうです。貯金ではなく投資が必要ということです。

でも少額の貯金では投資ができないと考えている人もいるでしょう。そんな人に対する答えはあるでしょうか?

少額で投資ができる時代がきた

僕が500円玉貯金をやっていた時代は、投資は100株単位での売買が基本でした。つまり銘柄の売買には数十万円単位の資金が必要でした。しかし最近はSBIネオモバイル証券のように1株から売買できる時代となりました。つまり500円でも株が買える時代です。

すでに述べた通り、お金は貯金では増えません。お金自身に働いてもらい、お金自身に膨張してもらう必要があります。株式投資でお金を増やすには、配当金による収入株価成長による売却益による収入が必要です。これはSBIネオモバイル証券でも取り組むことができます。【株式投資】SBIネオモバイル証券で1株から配当金を貰えるかを紹介

投資は長い時間をかけて投資し続けることが重要です。これは複利効果で説明されます。500円玉貯金で資金が眠っている時間は資産形成においてもったいない時間になります。1株投資を活用して、できる限り早く投資を始めることが大事だと考えています。

500円玉貯金の代替案

500円玉貯金をやっていた僕が、代替案として取り組んでいるコツコツ積み上げは、ネオモバで端株をコツコツ買うことです。このブログではネオモバでの投資記録も発信しています。500円玉貯金のように少額から毎日続けられる資産形成として楽しく取り組んでいます。

以下に代表的な記事をまとめておきますのでご覧ください。

ネオモバで配当金 【ネオモバ】配当金が大量到着:1株投資のインカムゲインで資産形成
ネオモバの手数料 【ネオモバ】手数料に注意:約定代金が50万円以内か確認する方法
ネオモバ半年経過 【株式投資】SBIネオモバイル証券を半年運用した結果を公開
ネオモバでTOB 【SBIネオモバ】1株単位の保有銘柄がTOBされた時の売り方
ネオモバでナンピン 株価下落|ネオモバでナンピン買いは有効か?検証結果を紹介

1株から株が買えるので、500円玉貯金のような感覚で株式投資に取り組めます。これから500円玉貯金を始めようと考えている人は、1株投資も選択肢の一つとして考えると良いかもしれません。

さいごに

今回は僕が過去に取り組んだ500円玉貯金の紹介と、最近では500円玉貯金が有効でない理由について解説しました。時代に適したやり方で、自分に会う方法で資産形成を進めていきたいものです。以上、何か参考になれば幸いです。

 

ネオモバで1株投資
少額で投資をするなら
Tポイントを使って投資ができるという全く新しいタイプの証券サービスです。1株から購入ができるので投資資金が少ない投資初心者も安心して取引ができます。月額サービス料は200円(税引)ですがTポイントを毎月200ポイント貰えるので手数料を抑えられるのが魅力です。
証券会社 【SBIネオモバイル証券】
Tポイント Tポイントを使って株を購入できるので、普段の買い物で貯めたTポイントで資産形成が行えます。もちろん現金でも大丈夫。気軽に始めたい人にとって嬉しいサービスです。
1株から投資 1株から投資ができるので、500円でも株を買えます。例えば僕も保有している高配当株『りそな』『双日』も500円以下の株価なので、ワンコインあれば購入できます
手数料 月の約定代金が50万円以下であれば、手数料200円(税抜)で取引し放題です。毎月Tポイントが200ポイント貰えるので、ネオモバでの株購入に使うことができます。

ネオモバの運用結果配当金が大量到着

LINE証券で自由な取引
スマホ投資するなら
20代投資家が選ぶ『スマホ利用で使いやすい』ネット証券No.1となったLINE証券。1株投資が出来ながらリアルタイム約定ができるなど自由な取引が魅力の一つです。従来の100株単位の投資信用取引にも対応しているなど、個人の投資スタイルに合わせた利用が可能となっています。
証券口座 LINE証券
手数料 なんと買い付け手数料が約定代金に関わらずいつも無料!信用取引手数料は売買ともに無料!いちかぶ(単元未満株)取引では、日中の取引きコストは業界最低水準!
特徴 LINE Payからの即時入出金やLINEポイントを利用した積み立てに対応!1ポイント=1円で利用できます。取引き銘柄は3,700銘柄に対応し、プロが厳選した30の投資信託も売買が可能です!
投資情報 『割安銘柄』や『優待銘柄』など厳選した20以上のLINE証券オリジナルの投資情報が手に入る!決算速報やニュース、業績、アナリスト分析も配信されているので投資方針を立てる際に役立ちます!

本ブログで記載している内容は全て個人の考えを示したものです。投資にはリスクが伴います。
特定の銘柄や事柄を推奨しているものではありませんのでご注意ください。

にほんブログ村 株ブログへ  PVアクセスランキング にほんブログ村
☝️ランキング参加中です!

Sponsored Link
関連記事をチェック